2022/07/25 19:09

こんにちは!

いつもご覧下さりありがとうございます。

7/2時点で抱卵が始まったかも…?
とお伝えしていた玄関先のツバメたちですが
その後主だった変化もなくすっかり更新が空いてしまっておりました。

が!2〜3日前からツバメたちが頻繁に巣を出入りするようになり
昨日は巣の内底をつつくような素振りがみられたので
「お!生まれたかな!?」
という予感がして耳をすましてみると…

かすかな声で「ピロピロピー…」。
そうこうしていたら戻ってきたツバメさん。





左上の画像をご覧ください!
くちばしに餌をくわえております。
そして巣の縁には小さなくちばしが!

やはり生まれておりました〜



頭の毛もまだファサファサなまだまだ小さい雛ですが、
親ツバメの運んで来る餌はなかなかのサイズです。笑(右上画像)
「こんな大きな餌、水もなく飲み込んだら喉に詰まってしまわないのかしら…」
と勝手に心配してみたり。




今の所確認できているのはこの三羽。
雛が孵ると、親ツバメたちも餌の運搬で頻繁に姿を見せるようになるので
私にとって楽しみな日々が、また始まります。
シーズン2では、全部で何羽の雛が孵るかな。


お腹をすかせてるのはどの子かな?
と、餌をくわえながら顔をアチコチさせている親ツバメが
なんとも可愛らしかったです。


***


余談ですが…
二度目の産卵は、一度目とおなじ巣は使わず
新たな巣を作ることが多いそうです。
前回の産卵で使用された巣は、雛の巣立ち直前で跡形もなく崩壊しており
今回は同じ場所でまた新たに作られた巣となるわけですが
見ているとどうやら、一回目の時と同じツバメさんではない様子…

前回の子たちは、私のことを全く警戒しなくなっていたのに
今回の親ツバメは私が巣のそばにいると逃げてしまうし
あまり近寄ってきません。
写真で見ても、なんとなく前の子とはお顔が違う気も…。
日々顔を合わせるうちに、少しづつ仲良くなれるといいな。

今回も雛たちがすくすくと育ち
どうか無事巣立ちまで見届けられますように。

続きはコチラから。
つばめシリーズ第1話はこちらから