2022/04/15 12:00

こんにちは。
本日もご訪問くださりありがとうございます。
文章を書くのがあまり得意ではないので
このブログはある意味自分に苦行を課しているようなところがあるのですが
読んでくださるみなさまの存在が何よりの励みです。
よろしければ本日もお付き合いくださいませ。

***

今日は、先日の記事で少しふれた「ボックスアレンジの経年変化」について
我が家の娘たちに作ったファーストシューズ ボックスを例に検証してみようと思います。

製作当時に書いたブログがこちら
2013年12月の記事なので、今からおよそ9年半前に作っています。

普段飾っている場所は自宅玄関。
「直射日光は当たらないけれど窓があるので比較的明るく
 玄関なので人の出入りとともに気温や湿度の変化がある場所」
となっています。

今日までに、カードを作り変えるために一度だけ箱を開けました。
その時(2018年)の様子がこちら

そして本日(2022年4月)撮影した状態がこちらになります。


なんとまぁ!驚くほどの状態の良さ!
右側のピンク系は、アプリコットカラーのローズとペッパーベリーの色が
多少アンティークカラーに移行しているかな?という感じがしますが
これはもう経年によってしか得られない「貴重な美しい変化」だと思います。
とても10年の月日を経ているとは思えない…



さぁここで、今一度画像を並べて確認してみましょう!



制作当時とは撮影環境も使用しているカメラも違うので、見比べ辛く申し訳ありませんが
お花の状態にほとんど変化が見られないということは伝わりますでしょうか!

これが私がお客様に「箱物がおすすめですよ!」とゴリ押ししてしまう所以です。
あぁ今日また、改めて箱物の素晴らしさに気づいてしまった…
今後はこれまで以上に暑苦しくオススメしてしまいそうです!


ちなみにアレンジメントも使用する花材の色や種類で多少差がありますが
下の画像のようなプリケースに入っているお花の方が
むき出しで飾られているお花より長持ちします。


結婚式や記念の贈り物などにもご利用いただくことが多いプリザーブドフラワー。
購入してくださるお客様にとっても、お受け取りになる方にとっても、
気持ちがこもった大切なお花だから1日でも長く楽しみたいと思われるはず。
そんな思いに寄り添いたい箱物アレンジ愛好家の独り言でした。

本日もお読みくださりありがとうございました。^^

***


Lazo一押しのファーストシューズ ボックス
現在はサイズと形を変えてお取り扱いしております。