2022/04/02 06:58

旧ブログからご覧くださっている方の中にはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、副業でカメラマンのアシスタントもしています。

副業と言っても月に数回あるかないかですが、いつも室内ばかりで仕事している出不精な私なので、この仕事がいい気分転換になっていたりもします。
お花の仕事を始めた時、作品を綺麗に撮れるようになりたくて、知人に紹介してもらったカメラマンさんに撮り方を教えてもらっていました。
初めは教えてもらうお礼として時々お手伝いをする程度だったのですが、そのカメラマンさんの事業が大きくなるにつれて私の役割も多くなり、いつしか仕事として依頼されるように。
そうこうしていたら、そのカメラマンさんのお知り合いのカメラマンさん、そのまたお知り合いの…とお手伝いする方がどんどん増えていって、いつの間にか立派な副業に。笑
一時は「私、何屋さんなんだ…?」というくらいアシスタント業が増えてしまっていたのですが、本業の花の仕事に影響が出てはいけないと思い、現在はだいぶ縮小しています。

昨日は小学校で先生の個人写真の撮影でした。
子供の頃は、「先生」という存在をなんとなく近寄りがたく感じていましたが、カメラマンの「先生、お顔がこわいですよー、もっとにっこり笑って〜」という声かけにぎこちなくはにかむ先生方を見ていたら、なんだか身近に感じて私も年を重ねたなぁとしみじみ思いました。
基本アシですが、時々撮影させてもらえることもあって、この日は卒業アルバム用に校庭の桜や遊具を撮らせてもらいました。
採用されるといいなー

ちょうどカメラを持っていたこともあり、帰りはちょっと足を伸ばして桜を撮りに。


めちゃくちゃ大きな桜の木で存在感抜群!ふわふわなお花たちもとても可愛らしかったです。
嬉しいことに、ちょうどいいタイミングで行き交う電車も!



特に目的地もなく、どこかいいとこないかなーくらいの気持ちで車を走らせていたのですが、思いがけず素晴らしい桜が見られて嬉しい一日になりました。
(ロケーション:長良川鉄道 大矢駅)